得するIT用語

コンピュータシステム

RAM(ラム)とROM(ロム)の種類を学ぼう!

主記憶にはRAM(ランダムアクセスメモリ)とROM(リードオンリーメモリ)の2種類があり、RAMは電源を切るとデータが消える揮発性の特徴があります。一方、ROMはデータが消えない不揮発性の特徴があります。 今回はこの言葉が似ているRAMと...
技術要素

データベースのインデックス機能って何だろう?

インデックスは本の目次のようなもの! データベースを使うと必要な情報を検索するのに非常に便利ですが、膨大な量のデータを一度に処理しようとすると検索結果が出るまでの時間(性能)の低下を引き起こします。 そのためにDBMSは、インデック...
基本情報技術者

データベースのスキーマ(schema)って何だろう?

データベースを学習していると「スキーマ」って言葉が出てきます。言葉としてはよく聞くのですが、ちょっと捉えどころが無い言葉ので、今回はこのスキーマを調べてみました! データベースの概念や構造? スキーマとはwikiで調べると「データベースの構...
基本情報技術者

データベースのモデルと設計(トップダウンアプローチ、ボトムアップアプローチ)を学ぶ

データベースのモデルとは? システムを構築する上でデータベースを作成するにはモデル化という作業を行います。モデル化することを設計と置き換えても良いかと思います。 このモデル化の前段階の要件定義(どんなシステムを作るか検討する)の中で何を作...
基本情報技術者

データベースの正規化(正規形)を学ぶ!

正規化の目的 データベースの基礎として「正規化」という言葉がよく出てきます。 「正規化」って言葉を聞くだけで、正規分布=偏差値を思い出してしまい、ちょっと苦い感じがするのは私だけなのかもしれませんが(汗)、データベースの設計においては、重...
基本情報技術者

ノイマン型コンピュータと非ノイマン型コンピュータの違いを知る!

現在、広く利用されいてるコンピュータは、殆どがノイマン型コンピュータなのです! 理系な人でちょっとコンピュータの授業を受けたことがある人は「ノイマン型」という言葉を聞いたことがあると思いますが、現在使われているコンピュータは殆どがこのノイ...
基本情報技術者

スタブとドライバは正反対

システムを構築する上で各種テストを行うことは非常に重要です。なぜならプログラムは人の手によって書かれるため、間違いは必ず発生してしまうものです。所謂バグは発生するのですが、これを発見し修正するために、各種テストを行います。 テストの種...
基本情報技術者

XP(エクストリームプログラミング)とは?

XPという言葉を聞くと真っ先に懐かしのOS、WindowsXPを思い出してしまいますが(歳がバレる...)、システム開発において「XP」と言えば、 アジャイルソフトウェア開発手法と総称される一連の手法の先駆けとなったソフトウェア開発手法です...
情報処理安全確保支援士

PFS(Perfect Forward Security)とは?

完璧な暗号化 PFS(Perfect Forward Secrity)という言葉みなさんはご存知でしょうか? 暗号化技術の一つで「Perfect」なんて格好良い言葉を使っていますが、確かに完璧な暗号化を行うためのもののようなので、調...
情報処理安全確保支援士

マルウェアを検出する手法を整理してみた!

マルウェアを検出手法って色々あって、難しい単語が並ぶのでまとめてみました! 名称 概要 コンペア法 ウイルスの感染が疑わしい対象(検査)と安全な場所に保管してあるその対象の原本を比較し、異なっていれば感染を検出する方法 ...
タイトルとURLをコピーしました