ITを学ぶこと

ITを学ぶぞ!」と思うこと、これがITへの第一歩です!

ですが、次の二歩目はどうすれば良いのでしょうか?

実はITの範囲って広過ぎて何から学べば良いのか良く分かりません。

算数なら数字を覚えて、加減乗除を覚えて、方程式を覚える。国語ならひらがな、カタカナを覚えて、漢字を覚えて、文章を読む。といった具合に決まった学習の流れがありません

なので、ITを学ぶためには、教科書、参考書を読んだり、授業を受けたり、仕事をしながら覚えたりと、人それぞれの学び方があります。

学んでいるうちにいつの間にかITを使いこなしていたりするのですが、初歩的なこと(基礎)がしっかり身についていないと、ITを応用的に使えなかったりします。

私も不意に初歩的なことが分からなくなって焦ることがあります。

やはり、基礎はしっかりと覚えておく必要があると思います。

そこで、「ITはじめの一歩」としてコンピュータ上の演算や論理、コンピュータの構成要素など基礎的なことを以下の記事にまとめてますので、「これからITを学ぶ人」、「ITを学び直したい人」はぜひ読んでみてください!

タイトルとURLをコピーしました