スポンサーリンク
基礎理論

補数って難しい?1の補数、2の補数?

2進数の計算を学習していると、最初の方に必ず出てくる「補数」ですが、何回聞いてもなかなか理解できなかったりします... 今回はこの補数を整理してみました! そもそも補数とは? 先ず、補数とは補う数のことなのですが、何を補う...
基本情報技術者

CEO、CIO、CTOの違いは?

CEO,CIO、CTOって似ている言葉ですが、良く聞く言葉はCEOですかね。 オフィサー制度なんて言葉で括らている最高責任者としての役職ですが、今回はこの違いを調べてみました。 CEOとは? Chief Exective ...
コンピュータシステム

内部バスと外部バスの違いは?

コンピュータを構成する機器の間でデータをやりとりするための経路や伝送路のことを「バス」と呼びますが、コンピュータの中で使われる場所によって呼び方に違いがあるようです。 今回はこのバスの種類を調べてみました! 内部バスと外部バ...
コンピュータシステム

USBの規格とOn-the-Go!

シリアル方式の外部バスインタフェースの規格として代表的なのものとして「USB(Universal Serial Bus)」があります。 USBは歴史と種類があるので、今回はこのUSBの種類を調べてみました。 USBの特徴 パソコンと繋ぐた...
基本情報技術者

ホワイトボックステストとブラックボックステストを調べてみよう!

システム開発においてテストは非常に大事です! ソフトの詳細設計時に分割したモジュール(プログラム)ごとに、正しく動作するかテストしますが、これを単体テストと呼びます。 この単体テストには大きく二つに手法があります。 ホワイトボ...
基本情報技術者

構造化プログラミング、そしてオブジェクト指向プログラミングへ…

突然ですが、構造化プログラミングとは何か気になったので、調べてみましたところ、オブジェクト指向プログラミングという言葉も出てきたので、今回はこの二つの考え方の違いをまとめてみました。 構造化プログラミングとは? 構造化プログラミ...
技術要素

ソーシャルエンジニアリングとリバースエンジニアリングの違いを調べよう!

ソーシャルエンジニアリングとリバースエンジニアリング、両方エンジニアリングという言葉が入りますが、実は意味が全然違います。ちょっとややこしいので、二つの言葉の違いをまとめてみました。 ソーシャルエンジニアリングとは? 先ず、この...
コンピュータシステム

RAM(ラム)とROM(ロム)の種類を学ぼう!

主記憶にはRAM(ランダムアクセスメモリ)とROM(リードオンリーメモリ)の2種類があり、RAMは電源を切るとデータが消える揮発性の特徴があります。一方、ROMはデータが消えない不揮発性の特徴があります。 今回はこの言葉が似ているRA...
技術要素

データベースのインデックス機能って何だろう?

インデックスは本の目次のようなもの! データベースを使うと必要な情報を検索するのに非常に便利ですが、膨大な量のデータを一度に処理しようとすると検索結果が出るまでの時間(性能)の低下を引き起こします。 そのためにDBMSは、インデック...
基本情報技術者

データベースのスキーマ(schema)って何だろう?

データベースを学習していると「スキーマ」って言葉が出てきます。言葉としてはよく聞くのですが、ちょっと捉えどころが無い言葉ので、今回はこのスキーマを調べてみました! データベースの概念や構造? スキーマとはwikiで調べると「データベースの構...
基本情報技術者

データベースのモデルと設計(トップダウンアプローチ、ボトムアップアプローチ)を学ぶ

データベースのモデルとは? システムを構築する上でデータベースを作成するにはモデル化という作業を行います。モデル化することを設計と置き換えても良いかと思います。 このモデル化の前段階の要件定義(どんなシステムを作るか検討する)の中で何を作...
技術要素

情報セキュリティマネジメントの3要素(CIA)とは?

情報セキュリティの目的と考え方 情報セキュリティを考える時に大事なこととして、技術だけでなく組織・経営のことも考える必要があります。 セキュリティというと暗号化やパスワード、ファイアウォールなど技術よりな言葉が出てきますが、それだけ...
基本情報技術者

データベースの正規化(正規形)を学ぶ!

正規化の目的 データベースの基礎として「正規化」という言葉がよく出てきます。 「正規化」って言葉を聞くだけで、正規分布=偏差値を思い出してしまい、ちょっと苦い感じがするのは私だけなのかもしれませんが(汗)、データベースの設計においては、重...
基本情報技術者

MACアドレスは変更できる?

MACアドレスとは? NICを始めとするネットワーク機器には、製造段階でMACアドレスという固有の番号が割り振られています。これはIEEE(世界最大の技術専門団体)によって管理されている製造メーカ番号と、自社製品に割り振る製造番号との組み...
基本情報技術者

ノイマン型コンピュータと非ノイマン型コンピュータの違いを知る!

現在、広く利用されいてるコンピュータは、殆どがノイマン型コンピュータなのです! 理系な人でちょっとコンピュータの授業を受けたことがある人は「ノイマン型」という言葉を聞いたことがあると思いますが、現在使われているコンピュータは殆どがこのノイ...
基本情報技術者

情報処理技術者試験の学習分野(出題分野)の一覧

基本情報・応用情報・高度情報・支援士試験の出題範囲は「共通キャリア・スキームワークフレーム」という枠組みで定義されています。それぞれの分類に関しては別の記事で解説していますが、一覧をまとめてみましたので、参考にしてみてください。 凄く...
基本情報技術者

基本情報・応用情報・高度情報・支援士試験の出題範囲を紐解く!

今回は基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の出題範囲である3本柱の「テクノロジ系、マネジメント系、ストラテジ系」とは何か?を解説してみます! 実は高度情報処理技術者試験、情報処理安全確保支援士の試験範囲もこの3本柱の中に含まれていま...
基本情報技術者

スタブとドライバは正反対

システムを構築する上で各種テストを行うことは非常に重要です。なぜならプログラムは人の手によって書かれるため、間違いは必ず発生してしまうものです。所謂バグは発生するのですが、これを発見し修正するために、各種テストを行います。 テストの種...
基本情報技術者

スラッシングとは?スワッピングとページングの違いも調べよう!

スラッシングとは、英語で書くと「Thrashing」となり、むち打ち、強く打つなどの意味があるようです。 IT用語でむち打ち!、と言われてもピンときませんが、今回はこのスラッシングに関して調べてみました。 仮想記憶システムに...
基本情報技術者

基本情報技術者試験に合格するまでの道のり!(学習方法)【午後の巻】

私が基本情報技術者試験に合格したのは平成29年度春期ですが、その時の点数は以下の通りです。 区分 点数 午前得点 82.50点 午前得点 86.00点 今回は午前の巻に引き続き基本情報技...
基本情報技術者

基本情報技術者試験に合格するまでの道のり!(学習方法)【午前の巻】

私が基本情報技術者試験に合格したのは平成29年度春期ですが、その時の点数は以下の通りです。 区分 点数 午前得点 82.50点 午前得点 86.00点 今回は基本情報技術者試験に合格する...
システムの基礎

【システムの基礎】第3回ネットワークを学ぼう!

ネットワークって昔は「個々の人のつながり。特に、情報の交換を行うグループ」って意味で使っていた気がしますが、今は「複数のコンピューターを結び、データなどを共有し、情報処理の効率化を図るシステム」の使い方の方が多いですかね。 「ネットワーク...
情報処理安全確保支援士

IoTの乗っ取り

昨今インターネットに繋がっている機器を何でもIoT(Internet of Things)機器と呼んだりしますね。IoT機器と言えば次のようなものがあると思います。 【IoT機器の例】 テレビ、ビデオデッキ、例臓器、エアコン、ゲーム機、...
基本情報技術者

XP(エクストリームプログラミング)とは?

XPという言葉を聞くと真っ先に懐かしのOS、WindowsXPを思い出してしまいますが(歳がバレる...)、システム開発において「XP」と言えば、 アジャイルソフトウェア開発手法と総称される一連の手法の先駆けとなったソフトウェア開発手法です...
システムの基礎

【システムの基礎】第2回 OS(サーバOS)を学ぼう!

OS(Operating System) って言葉を聞くと、なんだが重要なものに思えますが、サーバに乗っている各技術を動かすためには必要不可欠な技術です。 簡単に表現すると「サーバの司令塔(監督)」みたいなものですかね。 といっても何を...
システムの基礎

【システムの基礎】第1回 サーバを学ぼう!

システムと言えば「サーバ」って何となく頭に思い浮かぶくらい当たり前なハードウェアですね。 ネットワークで繋がったコンピュータ上で他のコンピュータにファイルやデータ等の何らかのサービス(処理)提供するコンピュータ、またそのソフトウェアの...
情報処理安全確保支援士

平成30年度秋期 情報処理安全確保支援士試験(SC試験)を振り返る(感想)

2018年10月21日(日)、情報処理安全確保支援士(SC)を初受験してきました。 今回、午前Ⅰは免除だったので、午前Ⅱから受験しました。 終わってみて、率直な感想は、「難しかった...」です。私には問題そのもののが難しかったの...
情報処理安全確保支援士

パブリック認証局とプライベート認証局の違いとは?

「認証局」って言葉、ちょっと格好良いですよね。認証局といえば、プライベートとパブリックの二つの種類がありますので、今回はこの違いをまとめてみました! 認証局の種類とは? そもそも何故認証局が必要なのでしょうか? それは、セ...
情報処理安全確保支援士

PFS(Perfect Forward Security)とは?

完璧な暗号化 PFS(Perfect Forward Secrity)という言葉みなさんはご存知でしょうか? 暗号化技術の一つで「Perfect」なんて格好良い言葉を使っていますが、確かに完璧な暗号化を行うためのもののようなので、調...
情報処理安全確保支援士

マルウェアを検出する手法を整理してみた!

マルウェアを検出手法って色々あって、難しい単語が並ぶのでちょっとまとめてみました! 名称 概要 コンペア法 ウイルスの感染が疑わしい対象(検査)と安全な場所に保管してあるその対象の原本を比較し、異なってい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました