情報処理技術者

情報処理技術者の学習に関係したことです。

コンピュータシステム

セマフォの仕組みを学んでみよう

コンピュータにおける一連の作業において、複数のタスク(処理)がリソース(記憶領域)を奪い合って問題が発生してしまうことがあります。 そのための対策として「排他制御」がありますが、この方法にはいくつかの種類があります。 今回はこ...
コンピュータシステム

コンピュータにおけるタスクの排他制御って何だろう?

「排他制御」、ITを勉強していると良く出てくる言葉ですよね。 今回はコンピュータ上でのタスク(仕事の単位)が共有のリソース(記憶領域)にアクセスする際に問題が発生しないための「排他制御」に関して解説します! コンピュータ上での...
基礎理論

オートマトン、って何だろう?意味と使い道を理解しよう!

「オートマトン」、情報処理の勉強していると、ある時出てきて、何となく分かったつもりになるのですが、何故かいつのまにか分からなくなってしまいます(涙) 「マトン」ってカタカナで書くと「羊」しか思い浮かばない悲しい自分もいます。。。 ...
2020.08.23
コンピュータシステム

システム全体の稼働率の計算方法を学ぼう!(直列接続、並列接続)

システムの信頼性を計るための数値として「稼働率」があります。システム単体の稼働率を求めるには、以下の方法で求めることができます。 $$稼働率 = \frac{MTBF}{MTBF+MTTR} = \frac{全運転期間の中で...
コンピュータシステム

MTBFとMTTRの違い、そして稼働率を学ぼう!(システムの故障間隔と修理時間)

情報処理の学習をしていると「システムの信頼性や稼働率」というテーマにおいて、「MTBF」、「MTTR」って言葉が出てきます。MTBっていうとマウンテンバイクかと思いますが、そんなはずはございません。(笑) システムは故障が少...
コンピュータシステム

メモリコンパクション、ガベージコレクションって何だろう?違いを調べよう!

主記憶装置(メインメモリ)には限りがあります。つまり有限なのです! 有限なものを効率的に使うために、コンピュータ上では様々な工夫がされています。 主記憶装置(※以下、メモリと表現)を効率的に使う手法の一つとして、実記憶管理とい...
コンピュータシステム

メモリの実記憶管理の種類とメリット、デメリットを学ぼう!(スワッピング、オーバーレイとは?)

「今どき(2020年時点)のパソコンのメモリサイズっていくつ?」って聞いたら、何となく「4GBか8GB」と返ってくると思います。Windows10のシステム要件上は「32ビット版では1GB、64ビット版では2GBのRAMサイズ」とあります...
2020.06.05
技術要素

VDI(仮想デスクトップ)の仕組みとメリットを調べよう!

最近テレワークを行うケースが増えてきておりますが、テレワークで会社の環境にアクセスするための有効な手段としてVDI(仮想デスクトップ)があります。 今回はこのVDIがどんな仕組みで、どのようなメリットがあるか?他の仕組みと比較しなが...
基礎理論

論理演算と論理回路、集合の関係を調べよう!

コンピュータの計算や処理は「算術演算」と「論理演算」によって実行されています。 算術演算は、「ビットを使っての足し算や引き算を行う 」処理のことで、算数的なイメージですね。 一方、論理演算は、「ある事柄が真か偽か」を判断する処...
基礎理論

コンピュータの誤差の種類を調べよう!

コンピュータは2進数で計算していますが、扱える2進数は無限では無い(有限)ため、2進数を何桁まで使うかはコンピュータの性能などによりあらかじめ決められています。つまり、桁数が多い数字などは現実の値をコンピュータ上では正確に表せない場合があ...
タイトルとURLをコピーしました