情報処理技術者

情報処理技術者の学習に関係したことです。

コンピュータシステム

システム全体の稼働率の計算方法を学ぼう!(直列接続、並列接続)

システムの信頼性を計るための数値として「稼働率」があります。システム単体の稼働率を求めるには、以下の方法で求めることができます。 $$稼働率 = \frac{MTBF}{MTBF+MTTR} = \frac{全運転期間の中で...
コンピュータシステム

MTBFとMTTRの違い、そして稼働率を学ぼう!(システムの故障間隔と修理時間)

情報処理の学習をしていると「システムの信頼性や稼働率」というテーマにおいて、「MTBF」、「MTTR」って言葉が出てきます。MTBっていうとマウンテンバイクかと思いますが、そんなはずはございません。(笑) システムは故障が少...
コンピュータシステム

メモリコンパクション、ガベージコレクションって何だろう?違いを調べよう!

主記憶装置(メインメモリ)には限りがあります。つまり有限なのです! 有限なものを効率的に使うために、コンピュータ上では様々な工夫がされています。 主記憶装置(※以下、メモリと表現)を効率的に使う手法の一つとして、実記憶管理とい...
コンピュータシステム

メモリの実記憶管理の種類とメリット、デメリットを学ぼう!(スワッピング、オーバーレイとは?)

「今どき(2020年時点)のパソコンのメモリサイズっていくつ?」って聞いたら、何となく「4GBか8GB」と返ってくると思います。Windows10のシステム要件上は「32ビット版では1GB、64ビット版では2GBのRAMサイズ」とあります...
2020.06.05
技術要素

VDI(仮想デスクトップ)の仕組みとメリットを調べよう!

最近テレワークを行うケースが増えてきておりますが、テレワークで会社の環境にアクセスするための有効な手段としてVDI(仮想デスクトップ)があります。 今回はこのVDIがどんな仕組みで、どのようなメリットがあるか?他の仕組みと比較しなが...
基礎理論

論理演算と論理回路、集合の関係を調べよう!

コンピュータの計算や処理は「算術演算」と「論理演算」によって実行されています。 算術演算は、「ビットを使っての足し算や引き算を行う 」処理のことで、算数的なイメージですね。 一方、論理演算は、「ある事柄が真か偽か」を判断する処...
基礎理論

コンピュータの誤差の種類を調べよう!

コンピュータは2進数で計算していますが、扱える2進数は無限では無い(有限)ため、2進数を何桁まで使うかはコンピュータの性能などによりあらかじめ決められています。つまり、桁数が多い数字などは現実の値をコンピュータ上では正確に表せない場合があ...
データベース

差分バックアップと増分バックアップの違いとメリット・デメリットを学ぼう!

バックアップは大切なデータに万が一のことがあった時にデータを復旧させるために、非常に大事な仕組みです。 そして、データベースやファイルシステムの勉強をしているとバックアップの話がよく出てきますね。 普通バックアップと言...
ネットワーク

ARPの仕組みとMACアドレス、IPアドレスの関係を調べよう!

「ARP」って言葉を始めて見た時は読み方すら分かりませんでした。しかし、ARPは現在のネットワーク技術としては欠かせない仕組みです。今回はARPの仕組みとIPアドレスとMACアドレスの関係を調べてみました! ARPとは? では...
コンピュータシステム

AWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイトに合格する重要なポイント!

先日(2019年7月)、AWSの認定ソリューションアーキテクト-アソシエイトにチャレンジして合格しましたので、その学習方法をまとめてみました! 受験するきっかけ 仕事の関係でクラウド環境を利用する必要性が出てきたのですが、クラ...
2020.05.22
タイトルとURLをコピーしました